『ダ・ヴィンチ』で取り上げていただきました

『ダ・ヴィンチ』に先月、発売となりました『女性を美しく見せる「錯覚」の魔法』のレビューを載せていただきました。

鏡をみるのが怖くなったのはいつからだろう。くびれのないウエスト。大きなおしり。太く短い脚…。年々自分の身体の欠点が気になり始め、似合う服も見つからなくなってきた。欠点をカバーできる服を選びたいが、どうも上手く決まらない。

そんな悩みを抱える人は『女性を美しく見せる「錯覚」の魔法』(文藝春秋)を読んでみると良いかもしれない。

と綴るアサトーミナミさん。

女性なら誰もが何時か、何かしら不満を抱いたり、悩んでしまいがち。

でも最後に。。。

この本を読んでいると、もっと自分に自信をもっても良いのかもしれないと思えてくる。自分の骨格には、欠点もあれば、長所もある。
この本をもとに、自分の魅力を活かしたコーディネートを実践してみよう。

と明るい前向き姿勢になっていただき良かった!

⇩ここをクリックすると『ダ・ヴィンチ』に掲載された全文をお読みいただけます⇩

『ダ・ヴィンチ』
【女性の骨格は3タイプ】ウエストもお尻も 「錯覚」で美しく見せる魔法のテクニック

一度、この本を手に取って読んで見てください。きっと何かしら、気づきがあるかと思います。

『女性を美しく見せる「錯覚」の魔法』テート小畠利子著 文春新書より発売中 
Posted in 最新 ニュース.